日本人は遺伝子的に葉酸(Folic acid)を体内で活用できない?

yousanblog管理人(サプリメントアドバイザー&サプリメントマイスターの笹目)です。

「日本人は遺伝子的に葉酸(Folic acid)を体内で活用できない人が多いらしいけど、大丈夫?」といった相談がチラホラ来ますのでお答えします。

結論から言うと、この問題は「400μgを葉酸サプリで摂れば問題ない」との結論がとっくの昔の2003年に出ています。

葉酸の遺伝子タイプ(TT型)

相談:海外では葉酸(Folate)を勧めているらしいけど、大丈夫なの?

■お問い合わせ内容

葉酸サプリを検討中です。
詳しい評価、レビューあり、大変ありがたく勉強させていただいています。沢山の情報あり、少し頭がこんがらがってきた為、ご相談させていただこうと思いました。

現在、国内であれば、こちらのサイトで勉強したプレミン、もしくははぐくみ葉酸を検討しております。

ただ、海外のサプリメントを個人輸入(葉酸以外)している為、ついでに葉酸サプリも試そうか迷っており、調べたところ、海外では

Folate(天然葉酸 ポリグルタミン酸型)
Folic acid(人工葉酸、モノグルタミン酸型)

があることを知りました。

日本の厚生労働省が薦めているのは後者のFolic acidという事になると思いますが、日本人の中にはFolic acidモノグルタミン酸型を分解する遺伝子を持っていない人が多くいる、ようなことが書かれており、海外?ではFolate、ポリグルタミン酸型のサプリを強くお勧めされている事が多いように感じました。

この辺りは、どう判断されてらっしゃいますでしょうか?

現時点では、日本の厚生労働省推奨はFolic acidをサプリとして400μg補う事で、Folateに関しては、サプリメントとしての補給には、何の確証検証もないと言う理解で間違いないでしょうか?

海外とは逆をお勧めしている事になるのか・・・?

お考え、ご教示いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

■現在の妊活月数を教えてください。
1ヶ月目

■年齢
37歳

■妊娠・出産経験
はじめて

■職業
OL、帰宅後主婦

■どんな感じで返信して欲しいですか?
辛口で返信

回答:Folic acidを400μg摂れば、遺伝子の違いは気にする必要なし

yousanblogの笹目です。お問い合わせをいただき、ありがとうございます。

詳しい評価、レビューあり、大変ありがたく勉強させていただいています。

参考にしていただいているようで何よりです。

海外では第3の葉酸サプリが売られている

ただ、海外のサプリメントを個人輸入(葉酸以外)している為、ついでに葉酸サプリも試そうか迷っており、調べたところ、海外では

Folate(天然葉酸 ポリグルタミン酸型)
Folic acid(人工葉酸、モノグルタミン酸型)

があることを知りました。

いえ、それは海外ではなくて、日本の葉酸サプリの分類です。当サイトで解説しているとおりです。

海外(アメリカなど)では、「3つ」に分かれます。

  1. Folate(天然葉酸 ポリグルタミン酸型)
  2. Folic acid(合成葉酸、モノグルタミン酸型)
  3. Methyl Folate(活性型葉酸)

です。

TT型の日本人は15%

日本人の中にはFolic acidモノグルタミン酸型を分解する遺伝子を持っていない人が多くいる、ようなことが書かれており、

いえ、多くはいません。TT型の日本人は15%です。

葉酸の遺伝子タイプ(TT型)
↑私はTT型です。

葉酸サプリの信頼できる疫学研究はすべて「Folic acid」が使われている

海外?ではFolate、ポリグルタミン酸型のサプリを強くお勧めされている事が多いように感じました。

いえ、勧めていません。日本と違って活性型葉酸のサプリが買えるので、意識高い系の人が自主的に買っているだけだと思います。

現時点では、日本の厚生労働省推奨はFolic acidをサプリとして400 ?補う事で、Folateに関しては、サプリメントとしての補給には、何の確証検証もないと言う理解で間違いないでしょうか?

はい。「妊活~妊娠3ヶ月目に食事に加えて400μg摂るサプリ」という意味では、Folateは非推奨です。なぜなら、妊活~妊娠3ヶ月目の葉酸摂取の目的を達成するための研究では、Folateではなくてすべて「Folic acid」が使われているからです。


(参照:葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

FolateやMethyl Folateを使った信頼できる研究データはこの世に存在していません。データがないので勧められないという状況です。

誤解のないようにお伝えしておきますが、これは、「食事に加えてモノグルタミン酸型の葉酸を摂る」という目的を達する場合は意味なしですが、それ以外の目的は意味があります。

たとえば、

という場合は、食事性葉酸の葉酸サプリは意味があります。はぐくみ葉酸は100μg入っていますし、プレミン16wプレミンママは食事性葉酸の葉酸です。

遺伝子の違いは、女子栄養大学の研究によって論破済み

そもそも、日本人の遺伝子うんぬんの話はとっくの昔にケリがついています。
女子栄養大学が2003年に研究調査を完了しています。

こちらです。

(引用:ビタミン代謝の個人差と遺伝子多型 (KAKENHI-PROJECT-14780078)

これは何を意味しているのかと言うと、TT型の人だとFolic acid200μgでは足りないけど、400μgなら遺伝子の違いは解消できる。という研究結果です。

もっとわかりやすい説明が、埼玉県坂戸市「葉酸プロジェクト」のPDF資料です。

この部分です。

TT型の遺伝子をもつ人は、ふだんの食事だけでは血液中の葉酸濃度はCC型やCT型に比べて明らかに低いのですが、1日400μgの葉酸をプラスすることで、遺伝子多型での差が少なくなりました(右図)。つまり葉酸をしっかり摂取することで、体質による差を解消することが可能です

(引用:「埼玉県坂戸市「葉酸プロジェクト」PDF資料

活性型葉酸のサプリは、日本では販売が認められていません。何かしらのリスクを考慮しての判断だと思います。

自分の体だけのためなら個人輸入で取り寄せて飲むのは自由ですが、妊活、妊娠となるともう一人の命が関わってきます。私が女性だとしたら、そういう大切な時期に、国内で認められていないサプリは怖くて飲めないですね。

以上です。納得いただけましたか?
よろしくお願いいたします。

返信:頂きました返信で、頭の中がスッキリいたしました。

早々にご丁寧な返信をありがとうございました。

正直、こんなに早く、こんなに的確で、分かりやすい返答をいただけると思っていなかったので驚いております。

葉酸サプリだけでなくインターネットで色んな事を調べる事ができ、また個人で入手できるようになった昨今確かに大変便利なのですが、情報が横行し中途半端に知識を入れてしまうことの怖さも感じています。

それも笹目さんの仰る通り、自身の身体のみの事であるならまだいいですが、妊娠を検討していたり、他者にオススメするにはあまりに責任が大きい事だと感じています。

サプリに関しては日本は後進国と聞いていましたので、それだけを鵜呑みにしてしまい、今回の葉酸サプリも日本メーカーの商品に疑心暗鬼になっていましたが、頂きました返信で、頭の中がスッキリいたしました。

プレミンかはぐくみ葉酸の購入に進もうと思います。本当にありがとうございました。

まとめ:現時点では合成葉酸400μgで補うのが「ベスト」

私はサプリメントアドバイザーの立場上、国が許可していない海外のサプリをすすめることはできませんし、しようとも思いません。

ただ、サプリの情報は、日本が後進国なのは間違いないです。なので、今後日本でもメチル葉酸のサプリが解禁される可能性はありますが、現時点では妊活~妊娠3ヶ月であれば「合成葉酸で400μg」補っておくのがベストです。

おすすめの葉酸サプリを探す

【プロが選んだ】葉酸サプリ時期別No.1商品はコレ!